銀歯や歯の黄ばみが気になっている方へ~審美歯科のご案内~

歯の見た目をはじめ、口元の印象はお化粧の工夫などでも変えられない部分です。歯の治療後に詰めた銀歯の見た目や、差し歯の根本の黒いラインなど、気にされている方は少なくありません。また、天然歯も、年を重ねるにつれて黄ばみや着色汚れが気になってくることがあります。こういったお悩みを解決するのが審美歯科です。

審美歯科では、気になる銀歯を白いセラミックに交換したり、透明感のある自然な見た目の差し歯にしたりすることができます。当院の審美歯科では、歯の見た目を美しくするというご希望を実現すると同時に、咬み合わせといった機能面でもより快適になるよう配慮した治療を行っています。

歯の詰め物・被せ物を白くしたいなら~審美歯科素材のご紹介~

術前

術後

保険で行う虫歯治療では、前歯には歯科用プラスチックを用いた技工物を用い、お顔の正面から見えない部分には銀色の詰め物・被せ物を使用します。しかし、これらは経年劣化する素材で、歯科用プラスチックなら変色、金属の場合は金属の溶け出しなどが起こることも。金属の溶け出しは歯ぐきの黒ずみや金属アレルギーの原因となる場合もあるため、できれば使用を避けたいところです。当院では、金属不使用(メタルフリー)の素材を用いた治療もご提案していますので、どうぞお気軽にご相談ください。

オールセラミック

セラミックのみの素材で、天然歯に近い美しい透明感があります。色調の調整ができるため、周囲の歯の色に合わせることで自然な見た目が手に入ります。歯垢(プラーク)などの汚れが付着しにくく、耐久性も高い素材です。
【料金】108,000円(税込)

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜた素材です。強度が高いセラミックは咬み合う天然歯を傷つけてしまうケースがありますが、ハイブリッドセラミックにはしなやかさがあり、咬み合う歯を傷つけません。奥歯への使用にも適しています。
【料金】64,800円(税込)

メタルボンド

金属を内部フレームとして使用し、表面に美しいセラミックを焼きつけた被せ物です。変色や汚れの付着もなく、奥歯での使用にも耐える強さがあります。ただし、内部に使用する金属が年月とともに溶け出すこともありますので、金属アレルギーの心配のある方にはおすすめできません。
【料金】91,800円(税込)

硬質レジン

歯科用プラスチック(レジン)を使用した被せ物です。長期の使用では、すり減ったり変色が起きたりすることがあります。他の審美歯科素材と比較すると強度が多少劣るため、前歯の使用では、表面は硬質レジン、裏側は金属を使用するケースが多くなります。奥歯など力がかかる部分には使用できません。
【料金】保険適用

銀歯が気になる方や、詰め物被せ物が取れて困っている方は、当院までご相談ください。 048-973-4001

  • ページトップへ戻る